5月も終わりに近づき新入社員達もいろいろ考えはじめる時期だと思います。
この会社でよかったのだろうか、自分の就職の選択は間違ってなかったか。
あるいは今の環境がつらくて逃げたしたい、これから先に希望が見えない。
反対に少数かもしれないけれど社会人になったうれしさや、仕事の充実感を
感じている人もいると思う。
環境が変わるということはすごいストレスと戸惑いエネルギー消費を伴うものだ、
自分に合った仕事に就けている人が世の中どれ程いるだろうか?
自分に合っていると自分自身が心底納得して幸せだと思いながら仕事をしている人は
どれ程いるだろうか?
少なくとも私の周りで天職に出会えたと生き生きと語っている人は一人もいません。
きっとどんな仕事に就いても仕事である以上、いろいろな局面に対峙し苦しむものだと
思います。
その中でも自分を信じられるのは自分だけだし、行動を起こすのも自分自身、周りの人は
親身になって相談には乗ってくれるかもしれないけれど、最終的に判断するのは
自分自身。
少なくとも自分で自分の可能性を潰したり評価を低くするのは避けたいことだと思う。
自分が自分を認められなかったら他人から認められることなどないように思う。
[PR]
by bbsenshi | 2007-05-28 16:20 | その他
結婚5周年と母の日のお祝いをかねて
久しぶりに家族そろってディナーを楽しみました。
ロウリーズのプライムリブです。
アメリカにいた時に食べられなかったので初めて食べました。
ボリュームもすごく期待通りでした。
雰囲気の良いところで食事をするのは最高ですね。
e0034272_1548932.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2007-05-27 15:55 | その他
このジャケットは私が19の時初めて買った、ちゃんとしたブランド物のウィンタージャケットです。それまでは、バイク用ではないダウンやジャンパーなどを着てました。
VTR1000を購入し、それに見合った装備を探していた時に今はなき入間のクシタニ店で出会った思い出がいっぱい詰まったジャケットです。
排気ガスで真っ黒になるまで着たジャケット、本当いろいろなところへ共にでかけました。
このジャケットを着て冬でも快適に走ることができました。
装備に充実さと快適さに驚き、それ以来クシタニの愛用者になりました。
今はほとんどの装備はクシタニです。
10年間使用し、ぼろぼろになってしまい妻からは汚いだのみすぼらしいだのと言われ今年の冬で引退することになりました。
本当は大事にしまってとっておきたいのですが、家が狭くて保存場所がないので、ワッペン等をはずして、処分することになりました。
本当にお疲れ様そしてありがとうございました。
e0034272_9312091.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2007-05-26 09:32 | バイク
この季節になると無性に見たくなるドラマ。
ロングバケーションです。私の中では最高のドラマです。
ストーリー、音楽、キャストどれをとっても最高です。
真夏になる前、澄んだ空気の夏の夜このドラマをみて浸ってしまいます。
特にオープニングの音楽が最高、音楽と映像が絶妙にマッチし、見ているだけで
開放的ないい気分になれます。
一人で好きなことをして、誰にも干渉されずに生きていくのもいいと思うけど、
わずらわしく、めんどうで、時には本当に窮屈だったり、いやになるけれども
人とかかわり、信頼関係を築き、大切な人と出会うことによって人間は成長もでき
最高の喜びを得ることもできるような気がしました。
妻、家族、友人、同僚に優しくなれるそんなドラマです。
[PR]
by bbsenshi | 2007-05-20 09:32 | その他