カテゴリ:バイク( 36 )

ハーレーの試乗会に行ってきました。

アメリカを代表するバイクメーカー、ハーレー
大型二輪を代表するバイクといって良いかもしれません。

子供から大人までハーレーを知っている。
認知度はピカイチですね。

そんなハーレーの大規模な試乗会へ行ってきました。

初めての参加でしたが
活気があり
なかなか素敵な会場でした。

多くのファンを持っているハーレーの魅力を感じられました。

e0034272_17364043.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2012-04-22 17:38 | バイク
転職をして二週間が経ちました。

想像はしていましたが、期待を裏切らない忙しさ
まさに激務。
凄いスピードで仕事が進んでいきます。

夜22時過ぎてもバンバンお客さんから電話が来るオフィスは
初めての体験です。

私は、全くゆとりがなく
日々次々と引継の仕事が待っており
消化不良を起こしています。

かなりハードですが、潰れないようにしっかりと
前を向いて進むのみ。
職場から期待され良い環境は与えられつつありますので
応えられるよう精進しないとですね。

VFRに試乗したのは仕事が始まる前です。
なかなかアップできませんでした。

さて、大変期待していたホンダのツアラー
以前VFR800に乗っていたので
乗る日を楽しみにしていました。

乗ってみての感想ですが、
期待していたよりも物足りない感じがしました。
フルパワーモデルでないからかもしれませんが
フィーリングは期待していたものと違いました。

未来乗り替えるバイク候補にも検討していたので
少し残念です。
フルパワーモデルならもっと違う印象なのかもしれないですね。

第一印象というのはとても大切なものです。
DRZ400SMの時はとても衝撃的でした。
いつか乗ってみたいと心から思いました。

話を戻して、VFRのMTモードはクラッチなしで変速できるマニュアル車と
いった印象でした。
スムーズなオートマではありません。

私にはあまり必用性を感じませんでした。

以上率直な感想ですが
良い面ももちろんあります。

デザインも乗車姿勢もかなり洗練されていて
良い感じです。

でもCB1300の方が私にはあっている気がしました。
[PR]
by bbsenshi | 2011-04-24 12:38 | バイク

昨日7/1発売のモーターサイクリスト8月号の
愛車れぽに恥ずかしながら記事が
e0034272_22313041.jpg
載りました。

雑誌投稿はかなり久し振りですが
盛り上がりますね^^

ブログとは違った反響があります。

機会がありましたら是非見てみてください。
[PR]
by bbsenshi | 2009-07-02 22:31 | バイク
DRZがやって来て数日が経ちました。

今日はじっくり細部をチェック

e0034272_1883830.jpg


外見はVFRに比べてかなりコンパクト
オフ車にロードタイヤ
街乗りではかなりのポテンシャルを発揮しそうだ。

e0034272_18102638.jpg

e0034272_18104725.jpg

e0034272_1812283.jpg


メーター回り
デジタルタコ&水温
走行距離は900に満たない

e0034272_18143222.jpg
e0034272_18145253.jpg


気になるマフラーは
ヨシムラのカーボンフルエキ

e0034272_1816968.jpg
e0034272_1816227.jpg


ハンドルガードもしっかり装着
色も統一されている。

e0034272_18171859.jpg


フェンダーレス仕様
リフレクター無しだと
整備不良になるので
近日中に装着。

e0034272_1818526.jpg


外見的にはほとんど追加することはないくらい
カスタムしていただいている。
本当に良いバイクと出会えました。
友人の前オーナーに感謝です。

ymd45さんから伺った通り、ライトはすごく暗いです
VFRと比べると1/3位に感じます。
シートはやはり固く、30分ほどの乗車でも
違和感を感じました。
あとは積載性がゼロに近いので
対策を検討中

今後の展開が楽しみです^^
[PR]
by bbsenshi | 2008-12-13 18:23 | バイク
新しい相棒が決まりました。

DR-Z400SMZ

なんかZがいっぱいついていて
バイク名はなぜZを多様したくなるんだろう
不思議です。

今回も良いバイクに縁があって本当にうれしく思います。

このバイクは05年の発売当初からすごく気に入っていたバイクです
試乗した時の感動はずっと体に残っていました。

前代のVFRを購入する際もこのDRZとどちらにするか悩んだほどです。

400ccと以前のバイクに比べたら排気量は半分
しかし、軽さと操作性の楽しさは
代えがたいものを持っています。

格下げではなく、こだわりを持ち、積極的に乗れる400クラスの
バイクは僕にとってこのバイク以外にありませんでした。

走行距離850キロ
08年登録

申し分ないコンディション
e0034272_22103458.jpg

まさに新車を購入したような状態です。

これから、楽しい思い出をたくさん共有したいと思います。^^
[PR]
by bbsenshi | 2008-12-07 22:11 | バイク

本日朝、3年以上共にすごした愛車を新オーナーに納車した。

幸い新オーナーは素敵な方で私と同じようにバイクを
大切にしていただけそうなので安心しました。

真新しいナンバーを取り付け
最終点検をし、気持ちよく送りだした。

新オーナーを乗せ走り去ってゆく姿を見送りながら
今までの思い出が脳裏をよぎり
しばらく余韻に浸ってました。

e0034272_2147526.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2008-11-16 21:47 | バイク
梅雨も明けていよいよ夏真っ盛り

国産のうなぎを食べてガンガンバイクに乗りたい気分です^^

今朝はいつもの朝練へ行ってきました。

一部ご紹介します。

撮りたてホヤホヤの映像です。


http://jp.youtube.com/watch?v=yayualLoSqk


もう一つは酔ってしまかもしれないので
気をつけて観てください。

お気に入りの駐車場で朝、練習してます。

http://jp.youtube.com/watch?v=LVjKwZKFgVU
[PR]
by bbsenshi | 2008-07-26 19:55 | バイク
当たり前のことだが、世の中にはバイクに乗る人と、乗らない人がいる。
乗る人の中で仕事の為に必然的に乗っている人と、趣味として自分から好んで乗っている人がいる。
私は後者である。
バイクを乗る楽しさを覚えたのは16歳の時もうそろそろ人生の半分をバイクと共にしたことになる。
何でバイクに乗ったのだろうか。今思い返すと一番のきっかけはかっこよかったから。
乗ってないうちから乗る楽しさなどわからないし、その先にあるものなど見えてこない。
かっこよく、更に未知の力を手に入れることができる。
16の時原付の免許を取得し、マニュアルのバイクなど乗ったことがないのに、操作の仕方もわからずスズキのTS50というバイクを購入。
乗り方が判らず納車の時は5キロ以上もの帰路を押して帰ったのを覚えてます。
クラッチの使い方もわからず、ものすごく新鮮な印象をうけました。
それから、毎朝早起きをしてバイクの練習に励みました。
ギアの操作を覚え乗れるようになった時の感動は今でも良く覚えています。
今からあの時のような感動を味わうには戦闘機やヘリコプターの操縦をするくらいの
ことをしないと得られないような気がします。
それから15年もバイクに乗っているわけですが、バイクの楽しさは、言葉ではなかなか
表現できません。
バイクには、かなりのリスクが伴うことも事実です。
危ない趣味といってもいいでしょう。
トラブルも必ずあります。
多くのデメリットを差し引いてもバイクに乗る楽しさ、感動はそれを上回ります。
そのように考える人がバイクに乗り続けるのだと思います。
e0034272_1555831.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2008-03-13 15:07 | バイク
やってしまいました。
最近バイクのスキルアップのために自主トレを強化していました。
先日いつもの朝練中に停車時からのフルステアフルバンクでのUターン時に
エンストしてしまい、そのままバイクを倒してしまいました。
非常にショックでした。
前回所有していたVTR1000Fでは一度も倒したことがなかったので、ブロス以来8年ぶりくらいの立ちゴケでした。
フルカウルのバイクはちょっと倒してしまっただけでもすぐに傷がついてしまいます。
せっかく無傷のピカピカだったのにごめんねVFR。
傷物にしてしまいました。
ブレーキレバーはストックしてあったので取替えました。
お金にゆとりができたらカウル等新品に取り替えることを誓い、また練習に励んでおります。

e0034272_9275816.jpg
e0034272_9281940.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2007-08-30 09:28 | バイク
このジャケットは私が19の時初めて買った、ちゃんとしたブランド物のウィンタージャケットです。それまでは、バイク用ではないダウンやジャンパーなどを着てました。
VTR1000を購入し、それに見合った装備を探していた時に今はなき入間のクシタニ店で出会った思い出がいっぱい詰まったジャケットです。
排気ガスで真っ黒になるまで着たジャケット、本当いろいろなところへ共にでかけました。
このジャケットを着て冬でも快適に走ることができました。
装備に充実さと快適さに驚き、それ以来クシタニの愛用者になりました。
今はほとんどの装備はクシタニです。
10年間使用し、ぼろぼろになってしまい妻からは汚いだのみすぼらしいだのと言われ今年の冬で引退することになりました。
本当は大事にしまってとっておきたいのですが、家が狭くて保存場所がないので、ワッペン等をはずして、処分することになりました。
本当にお疲れ様そしてありがとうございました。
e0034272_9312091.jpg

[PR]
by bbsenshi | 2007-05-26 09:32 | バイク